プラセンタの美活、プラセンタ通販専門店。高品質馬プラセンタサプリ、プラセンタ化粧品、プラセンタドリンクなどを販売。

更年期を少しでも意識したことのある方へ。~更年期チェックと前向きな乗り越え方~No.17

年齢も40代を迎えると、女性は更年期という言葉を意識するようになります。
当店のプラセンタを摂取されるお客様の中にも「更年期みたいで…」という理由で飲み始めるお客様も多くいらしゃいます。。 今日はそうしたプラセンタ世代が抱えるお悩みのひとつ、「更年期」について少しお話をします。

◆更年期とは

更年期とは一般的に生殖器(正成熟期)が非生殖器(老年期)へ移行する時期のことを指し、年齢で言うと45~55歳くらいまでを指します。 老化とともに性ホルモンの分泌が少なくなり、青年期から老年期に移り変わる間、 めまいや頭痛、動悸、息切れといった症状からイライラや不安な気持ちの変化が大きくなったり、不眠や肩こりを感じる場合があります。

◆自分が更年期かどうか、セルフチェックしましょう。

「もしかしたら更年期かも…」と感じ始めた方も、これから迎える方も まずは自分が更年期に差し掛かったかどうかをセルフチェックしてみましょう。

【更年期障害 セルフチェックシート】
□生理不順がある
□汗をかきやすい
□疲れやすいと感じる
□便秘・下痢をしやすい
□小さなことが気になる
(今まで以上にイライラしたり心配性になったりする)
□身体がむくみやすくなった
□頭痛や肩こり、眩暈が以前より多くなった
□爪がもろくなった
□眠りが浅く、ぐっすり眠れない、朝起きられない
□冷え、またはのぼせを感じることがある
□体重が増えた
□息切れや動悸を感じることがある
□すぐにのどが渇いてしまう
□肌の乾燥を感じる
□足がつりやすくなった
□性欲が低下した、または性交痛を感じるようになった
□最近膀胱炎になった
□吐き気を感じることがある

10個以上当てはまった方は更年期障害の疑いがあります。
チェックした数が多いほど、更年期障害の疑いは大きいと考えられます。

◆前向きな気持ちで「更年期」を乗り越えましょう

卵巣の働きは30歳をピークとして緩やかに衰えていきます。
年を重ねるにつれて性ホルモンの分泌が少なくなり、青年期から老年期に移り変わる更年期は、 女性にとってはごく自然なからだの変化です。

「更年期」と考えるだけでも自分に負担を与えがちになってしまいますが、 この「更年期」を自分の体と向き合う大事なタイミングと捉えて 自分の身体をいつも以上にいたわってあげましょう。

・ココロとカラダを軽くする方法を見つけましょう。

小さなストレスでも更年期障害を重くする原因になる場合があります。
気持ちの負担が大きくなった時には、深呼吸をしたり趣味などの気分転換の時間を楽しんだり 自分だけのリラックスする時間をつくるなどの安らかになれる時間を作りましょう。

また、カラダを動かす習慣がないと、代謝も悪くなり、 習慣病にかかりやすくなるなどの悪循環を招いてしまいます。
キレイな町並みや自然を眺めながらの30分間のお散歩いつもより少しはりきったお掃除をするなどしてカラダを動かし、リフレッシュしましょう。

・毎日の食事でもホルモンバランスを整えましょう。

更年期障害はエストロゲンが減少・停止してホルモンバランスが崩れることで、 起こるといわれています。 ですのでそのエストロゲンと似た作用を持つ「イソフラボン」がオススメです。 「イソフラボン」は大豆に多く含まれます。 味噌やお豆腐、醤油や納豆、油揚げなど、普段の食卓で摂取できるものばかりですので 毎日の献立に取り入れてみてはいかがでしょうか。

・サプリメントがあなたをサポートします。

更年期になると、お肌の乾燥や、関節の痛み、疲労感などの身体的な悩みから イライラや不安感などの感情的な部分でも敏感になりがちです。
「不調は感じるけれど、お医者さんに行く程度ではないしなぁ。」と感じる方もいると思います。 更年期障害のつらい症状を対処するために、市販されている医薬品やサプリメントを用いることも一つの大切な方法です。

美容面で注目を浴びているプラセンタは、 実は女性ホルモンのバランスを整え、傷ついた体内の細胞を修復する力もあるので すぐに疲れやすさを感じたり、体温調整がうまくいかない、 感情をおだやかに過ごしたいという更年期の方にぴったりです。 今ちょうど更年期の最中で、すぐにでも症状を軽減したいという方は、ぜひ一度試してみて下さい。

いかがでしたでしょうか。 文中にも述べましたが、「更年期」は女性にとってはごく自然なことです。 同じ悩みを持つ人同士で共感したり、自分の体に前向きに向き合いながら カラダが変わるこの時期を大切に過ごしましょう。