プラセンタの美活、プラセンタ通販専門店。高品質馬プラセンタサプリ、プラセンタ化粧品、プラセンタドリンクなどを販売。

「落とす」スキンケア、あなたは十分ですか? ~若々しい美肌を導く方法をご紹介~No.16

高級なものから安くていいと口コミ評価の高いものまで、 どんな基礎化粧品を使ってもいまいち効果の違いが実感できないという方はいませんか? 実はそれ、落としきれなかった『メイク残り』『ゴシゴシ洗顔』による極度な乾燥が原因かもしれません。

中途半端なクレンジングで落としきれなかったファンデーションやお肌にたまった皮脂は、 化粧水などのお肌への浸透が悪くするだけでなく、吹き出物を作り、お肌トラブルを起こしやすい環境を作ってしまいます。 ゴシゴシ洗顔もまた、洗い上がりのお肌を極度な乾燥に導き、お肌への負担を大きくしてしまいます。

今日はお肌への負担をかけずに、きちんと化粧水がお肌に浸透できるよう、 お肌環境を整えるクレンジングと洗顔のポイントをご紹介します。

[クレンジングのポイント]

♪ポイントメイクはオリーブ油で落としましょう。

ポイントメイク専用リムーバーは洗浄力が高く、コットンで拭き取る作業がある分お肌への負担が大きいです。 この作業を皮膚の薄いまぶたに毎日続けることで、いずれはシミやシワの原因になります。 負担の少ないポイントメイクを落とす方法として、「オリーブオイル」を使いましょう。 薬局で売られているオリーブオイルは料理用と違って精製されているのでお肌に安全です。 適量をコットンにとったらまぶたの上にのせて30秒位おきます。 メイクがにじんできたら、決してこすらずそっとコットンで拭ようにしましょう。

♪クレンジングは力を入れずに素早く、40秒で終わらせましょう。

クレンジングには界面活性剤が含まれているので、いうならばお肌に洗剤をつけている状態です。 お肌への負担も大きいので強い力でこすったり、ゆっくり時間をかけてマッサージするなどの行為は避けましょう。 お顔全体にクレンジングクリームを伸ばしてなじませる時間は、トータルで40秒が目安です。 クレンジングの段階ではメイクの6割が落ちていれば大丈夫です。 多少のヌルつきがあっても、のこりは洗顔で落としましょう。

[洗顔のポイント]

♪理想は「汚れを落としてかさつかない程度に洗う」こと。

すべての人の肌質が異なるように、自分に合う洗顔方法もひとつとは限りません。 洗顔の理想は「汚れを落としてかさつかない程度に洗う」ことなので、この理想にしっくり合う 自分の肌に合った洗顔方法を見つけることが大切です。 洗い上がりは肌を触って指がキュッとなるくらいが目安です。

♪洗顔はシンプルな固形石鹸をおすすめします。

洗顔料の中には多くの美容成分をうたうものも多くありますが、 洗顔の目的は皮脂やホコリ、メイク汚れをしっかり落とすことです。 ですので洗顔料を選ぶ際には目的に叶い、かつお肌を荒らさないシンプルなものを選ぶようにしましょう。 洗顔はお顔のTゾーンから洗いましょう。 これはクレンジングにも共通して言えることですが、皮膚の薄い部分から塗ってしまうと お肌の水分や油分を必要以上に奪ってしまうので、まずはTゾーン、両頬、そして口周り、目周り の順番で洗うように心がけましょう。

以上です。いかがでしたでしょうか。 化粧水や美容液などの「加える」スキンケアばかりにこだわり、 クレンジングや洗顔の「落とす」というスキンケアをおざなりにすると、乾燥や老化を進める原因となってしまいます。 ぜひ今日から今までのクレンジング・洗顔法を見直し、若々しいお肌トラブルに負けないお肌作りを実践しましょう。