プラセンタの美活、プラセンタ通販専門店。高品質馬プラセンタサプリ、プラセンタ化粧品、プラセンタドリンクなどを販売。

美人の条件は口元が美しいこと~口元美人になる方法~No.06

はつらつと笑ったときに口元が美しい女性はとても素敵ですよね。
美肌界のクイーンともいえる佐伯チズさんも口元にはこだわるようで、彼女が考える口元美人の3か条は

1.  大きな口で笑っても輝くような白い歯をもつこと
2.  健康的なピンク色をした唇を持つこと
3.  たるみ知らずのきゅっと上がった口角をもつこと

だそうです。
今日は今スグに実践できる、口元美人になる方法をお伝えします。

お口周りの筋肉を鍛えてしわやたるみのない口元を作る

お口周りはほうれい線や口元の細かいシワなど年齢の出やすいところ。
口周りの筋肉を意識して動かすことでキュッと引き締まった素敵な口元が作れますよ。

まず一つ目の方法が「あ・え・い・お・う体操」
名前の通り、「あ・え・い・お・う」の順番に口をうごかすだけ。
鏡を見ながら、出来る限り大げさに、しっかりと声をだして行いましょう。
これを1日10セット×2回行うだけで、口元に変化が見られますよ。

次の体操が「舌だし」。
上を向いて舌を思い切り前に出しましょう。
そのまま5秒間キープ。
これを続けることでフェイスラインや首がスッキリしてきます。
これを1日3回、繰り返しましょう。

その他にも良くあるお顔からデコルテまでのリンパマッサージやお口周りの筋肉をほぐして上に引き上げるだけでも効果が実感できますよ。

歯磨きで若返りを目指す

自己流の偏った歯磨きが磨きの残しの原因となり、あなたの歯を黄ばませているのかも…。
正しい歯磨き方法で歯垢をしっかり除去し、白く輝く口元を作りましょう。

歯ブラシは歯に対して45度が鉄則。

1か所に約20回程度、はと歯肉の境目も細かく動かして磨きましょう。

下前歯の裏側は、ブラシを縦にもって動かしましょう。

下前歯の裏側は歯垢がとってもたまりやすい場所。注意深く、良く磨いて。

磨きにくい奥歯は入念に磨きましょう。

利き腕側の奥歯は磨きにくいので力を抜きがちですよね。
歯石のたまりやすい所なので磨き残しの内容に注意しましょう。

溝(歯の上のかむ面)も忘れずに磨くようにしましょう。

意外に忘れがちなのが、かみ合わせ面。奥歯は特に歯垢がたまりやすいので、かみ合わせ面にハブラシを平行にあてて磨きましょう。

口臭はできる限りシャットアウト

口臭の原因は人それぞれ。
歯磨き不足や歯周病、ドライマウスなど、お口のトラブルが原因となっています。

先述した歯磨きの徹底のほか、『舌苔』を取ってあげることで大きな口臭減が期待できます。
バラエティストアでもこうした舌苔専用の舌ブラシが多く販売されています。
舌ブラシを使用し、舌を傷つけない程度に、ソフトタッチで前へかき出しましょう。

以上、3点の口元を美しくする方法をお伝えしました。
早速今日から実践できますので、毎日の歯磨きタイムにちょこっと取り入れて
あなたも口元美人を目指してみませんか?